素材

サテライトホールドは、日本メーカーの最高品質のポリウレタンを使用して、日本で生産販売を行っています。 生産はルートセット知識のあるクライマーの手で行われ、生産会社によってホールドの品質を厳重に管理しています。屋内のクライミングウォールにおいて自信を持って長期間の使用に耐えうる形状を保証いたします。

アタッチメントシステム

すべてのサテライトホールドは特別なものを除いて、ボルト穴とビス穴にワッシャーが標準装備されています。 ほとんどのホールドには、木ネジを使用して壁に取り付けが行えるようにビス穴も装備されています。 ホールドの取り付けのためには、強度が十分にあるボルトや木ねじを使用し、すべてのボルト穴とすべてのビス穴を使用して壁に取り付けを行ってください。

ホールドの取り付け時の注意

インパクトドリルやハンドレンチなどの工具を用いて適切な締め付けトルクでホールドの取り付けを行ってください。ホールドの取り付けにはホールドをぐらつきなく取り付けるための締め付けトルクが必要ですが、締め付けすぎにも問題があります。ボルトや木ねじの過剰な締め付けはホールドの破損の原因になります。また、ボルトの締め込みすぎにより壁やハリボテの爪付きナットの食い込みなどを起こす場合があります。
サテライトホールドは全てのボルトオンホールドに回転防止用の木ネジ穴があります。過剰なボルトの締め付けをせずに、必ず回転防止用の木ねじ穴全てに木ねじを取り付けてください。
ボルトオンのホールドについては、以下のようにホールドサイズ毎に締め付けトルクを推奨いたします。

S ‒ 25-30 Nm
M ‒ 30 ‒ 35 Nm
L ‒ 30-40 Nm
XL ‒ 40-50 Nm *
Mega ‒ 50 Nm *
* ホールドに回転防止のビス穴がある場合は、必要なトルクのレベルは5Nm低下します。

裏抜き

Lサイズ以上の多くのホールドは、裏抜きを行っています。それぞれのホールド毎に最適な裏抜き形状を設計しています。 裏抜きをすることで、ホールドが軽量化され、ルートセット時にルートセッターの負担を軽減することができます。

メンテナンス

ホールドを壁に設置して使用しているうちに、チョークやシューズのラバーによって汚れが付着します。 汚れが付着することでフリクションが低下しクライミングに影響を与える可能性がありますが、定期的な清掃によってホールドのコンディションを維持することができます。長期間使用し、ホールドを壁から取り外した後は、安全の為にホールドの破損の有無を確認してください。 ホールドの洗浄には高圧洗浄機のご使用をお勧めいたします。洗浄に薬剤を使用することはホールドの破損や変色の恐れがあるためお勧め致しません。

ボリューム

サテライトのボリュームは、ポリエステル樹脂とガラス繊維(ファイバーグラス)で複数回積層することで強度を高めています。研究を重ねた独自配合の塗料によって、素晴らしいフリクションになっています。 ボリュームは全てのビス穴を木ネジで壁に固定し使用してください。

簡易包装とリサイクル梱包材についてのお願い

弊社では昨今の地球環境に配慮して、プラスチックによる過剰梱包を少なくし簡易包装にてお客様にホールドをお届け致します。
また、梱包材につきましては段ボールや緩衝材の再利用を率先して行なっております。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

保証

サテライトホールドは、メーカー側の欠陥に起因するホールドの不具合について、生涯保証を提供いたします。 保証交換は製造元における検査のためにホールドを返送して頂く必要があります。 本保証は、通常の使用中に生産上の欠陥が見つかったとみなされるホールドにのみ適用されます。 取り付けトルクが過剰にかかったり、取り付け穴が追加されたり(顧客が追加したビス穴やボルト穴)、有害な薬剤にさらされたり、通常の使用以外で変化を受けたホールドは、保証の対象外となる可能性があります。

カラーパターン

ホワイト

ブラック

パープル

ブルー

ライトブルー

グリーン

レッド

ピンク

サーモンピンク

キャロット

オレンジ

パンプキン

レモン